車買取に必要な書類と一括査定の電話の回避方法

こんにちは!宮崎県宮崎市在住のブーキチです!

さて、結構調べてきたので実際に車を売る事にしました。車を売るのに必要な書類は車検証、自動車納税証明書、自賠責保険証、実印、印鑑登録証明書、リサイクル券です。

住所等が変わっている場合は、住民票の写しが必要です。

これらをしっかりと用意した上でユーカーパックや車ズバット車買取比較などに自分の車を登録すれば後は業者からの連絡を待つだけです。

一般的な一括査定会社の場合は登録するとすぐに業者からの連絡があります。一括査定で一番嫌がられるのはこの「業者からの電話」です。

所かまわずかかってきて、鳴りやみません。電話に対しての対策はいくつかあるのですが、一番は「電話がない所を利用する」ということです。

カーセンサーなら申し込みの段階で詳細画面からメールOKとなっている業者はメールへ変更すれば電話はかかってきづらくなります。

また、売却希望時間帯などの時間を指定する事で鳴りっぱなしになる状態は防げます。

ユーカーパックであれば電話はユーカーパックからの電話しかかかってこないので、業者からの電話は一切ないです。

これらを有効活用するだけで電話のしつこさからは解消されます。

宮崎で利用する事ができる一括査定業者が以下のサイトに詳しく書いてあるのを見つけたので載せておきます!

車買取 宮崎と検索したら出てきたサイトです。

各一括査定サイトの情報がぱっと見でもわかりやすくなっているので非常にお勧めです!

査定額を知るのには個人情報が必須?

こんにちは!宮崎県宮崎市在住のブーキチです!

前回車の買取相場を調べたっていう事を書いたと思いますが、相場を調べるのに「個人情報が必要」って思っている方はまだ多いんじゃないでしょうか?

ただ、実はそんな事は無くて、査定相場額を知るまでなら個人情報は必要がありません。

もちろん買取実際にする場合は必要ですけどね。

でも、「個人情報を登録しないと査定額を知る事ができないサービスしか見当たらないじゃん!」っていうのもまた事実です。

ではどうするのかというと、「査定相場検索」をすればいいだけです。

それから、トヨタの公式下取シミュレーションというのもあります。

これは実際に下取りに出した時の金額をシミュレーションする事ができるんですが、下取りなので、金額は期待できません。

なので、最低どのくらいまでの買取、下取りができるのかを知るのには良いと思います。

一括査定において、下取りよりも安くなることはほとんどないので、最低ラインを知る事ができますよ!

ただ、トヨタだけではなく日産も同じようなサービスを行っていますし、ガリバーなら知りたい車のおおよその値段を知る事ができますので、利用してみると良いでしょう。

なんであれ、買取するかわからないのに個人情報をわざわざ出すのはやっぱり嫌なので、個人情報なしで査定額を知る事ができるサービスはどんどん利用していくと良いと思います。

ホンダフィットの車買取相場を調べてみました!

こんにちは!宮崎県宮崎市在住のブーキチです!

先日、車で照葉大吊橋に行ってきました。照葉大吊橋は宮崎県東諸県郡綾町の本庄川に架かる吊り橋です。長さ250m、高さ142mもあって、足場が網上になってて下が見えてスリルがハンパないです。宮崎県出身ですが初めて行ってきました!マイナスイオンもいっぱいでドライブに最適ですよ!

さて、そんな車についてですが、僕が乗っているホンダフィットの買取相場を調べました!まず僕のフィットのデータですが、2012年式、走行距離7万キロ、車体カラー白、排気量1300cc、車検は今年の8月です!もうすぐ車検なのです!

中古車販売サイトのカーセンサーで似たような車を見てみると、販売価格は50万円~70万円くらいでした。買取価格は中古車販売価格の7割程度が買取り価格なので、35万円~50万円くらいが買取相場となります。なんとか50万円以上ですね。。

ただし、これらの数字はあくまでも目安あり、実際には車種やクルマの状態によっても大きく変わったりします。買取りしてすぐに売れてしまうような大注目車種であれば、薄利でも買取りをすることがありますし、あまり人気がなく在庫リスクがある車種であれば、販売価格にそれに対しある程度は奥行きを持たせた買取り費用になってしまう見込みがあります。

実際に車買取店に見てもらったわけではないのであくまでも簡易的な相場です。もう少し詳しく買取額を調べたいなら、ズバット、楽天オート、カービューのような車買取一括査定サイトで調べるといいでしょう。色々な車買取サイトから営業電話がきますがもっと具体的に買取額が分かるのでおすすめです。

車を売却するベストな時期は?

こんにちは!宮崎県宮崎市在住のブーキチです!

昨日は車で霧島山の麓にある生駒高原の方までドライブしに行ってきました!気持ちいんですよね、あの辺。しかも9月か10月には生駒高原コスモスまつりがやっていて高原一面コスモスだらけで絶景ですよ!宮崎県のおすすめのドライブスポットの一つです。

さて、車のお話しですが、車(ホンダのフィット)をなるべく高く売るために色々調べていて面白い情報を見つけました!

車って売る時期によって買取額が変わってくるんですって!1年で車がもっとも高く売れる時期は1月~2月なんです。

なぜかというと、新車・中古車問わず、車が一番売れる時期は3月なので、3月に車をなるべく揃えて置きたいため高く買い取っているんだそうです。高く買い取ってもすぐに売れるから元が取れるんですね。

なぜ3月に車が売れるかというと、一番の理由は進学や就職、異動の時期でもあるためです。あとは、ディーラー、中古車販売店とも決算の時期ということもありますね。

あとは、自動車税が課税される4月1日より前に売るといいです。自動車税は毎年4月1日時点の所有者に対して課税されるもの。4月1日以降に売ってしまうと還付手続きなどが必要となり、車の売却が面倒なものになってしまうのです。

それと当然ではありますが、車検を通す前に売るようにしましょう。車検は車の種別によって変わりますが10万円以上しますからね。しかも整備費用がかかるとなったら20万円、30万円となってしまいます。

車検を通したからといって、車検相場以上に査定額がプラスされることはありませんので、車検は通さずに売るほうがおすすめです。

宮崎から車の情報をブンブンお届け!

こんにちは!宮崎県宮崎市在住のブーキチです!

宮崎から車の情報をブンブンお届けします!

さて、僕は今ホンダのフィットに乗っているのですが、買い替えようか迷っています。

というのも子供が2人目が生まれまして、もう少し大きな車に買い替えようかなと!ランドクルーザーにしたいなぁ。

いずれにしてもお金かかるので今乗っているホンダフィットをなるべく高く売れればと考えています。

車をなるべく高く売るには新車ディーラーで下取りしてはダメなんですよね。ディーラー下取りは新しい車と古い車の乗り換えが同時にできるから楽ですが、査定額がめちゃくちゃ安いんですよ。下手したら処分代とか言われてマイナスになることもあるくらいです。

なぜそんなにディーラー下取りが安いかというと、ディーラーの場合は自社の車を売る事が一番の仕事となりますので、基本的に下取りした車の売却ルートが多くない事がほとんどです。その為、下取り車を高く買い取ってしまうと後々その買い取った車を高く売る事が出来ず、せっかく新車の購入などで利益が出ても、損失を被ってしまう可能性があるため買取額が安いんですよね。

ディーラーの下取りの場合は、元々車の購入目的で来たユーザーに対して車を販売する為、基本的に下取り相場を知らないユーザーがほとんどで、買い取り専門店のように他社との買い取り合戦になる事はほぼありませんからぼったくりみたいなところもあります。

ですので、車をなるべく売りたいならディーラー下取りはせずに、新名爪にあるアップルとか、橘橋の近くにあるガリバーのような車買取業者に売却した方が高くなるんですよね。

あとはどこの車買取業者に売れば高くなるのかですよね。ちょっと詳しく調べていこうと思います!